同じ通販サイトでも商品によって返品保証の内容が異なる場合があるので、事前に確認を!

MENU

返金保証とプライバシー遵守

 

海外医薬品を通販で購入するのは不安を感じる方も多いと思います。
しかし優良業者を利用すれば返品保証プライバシー遵守といったサービスがあるので安心です。

 

 

返品保証制度とは

 

お金を返金する手

大きく分けて、到着後未開封のものに限った返品と、使用して効果を実感できなかった場合でも返品に応じてくれる2種類があります。
同じ通販サイトでも商品によって保証の内容が異なる場合があるので事前にしっかり確認しておきましょう。

 

未開封限定の返品保証は、パッケージが傷だらけだったり、使用期限が残りわずかなどの粗悪品ではない事の保証を目的にしています。
また、注文後調べた結果、自分には合わないと感じたり、評判が悪いことを知ったときでも返品の対象になります。
こうした保証は到着後7日以内など期限が短い場合が多いです。

 

返品を希望する場合は到着後なるべく早く購入した業者に連絡を入れるようにしましょう。
使用後効果を実感できなかった場合の返品保証は国内の通販等でもよくあるサービスです。
主にサプリメントや美容用品などが対象になることが多く、短期間の使用であっても確実に効果を実感できるといった自信がある商品の証です。

 

保証の内容は、業者や商品の優劣ではなく、その薬のカテゴリーの特性上の問題も多いです。
保証内容に不満を感じる場合は、他の商品や通販サイトの保証内容も調べて比較検討するとよいでしょう。
返品保証が付いていても、返送分の送料が自己負担になる事が多いので注意しましょう。

 

 

プライバシー遵守とは

 

購入者の個人情報を流出しないように管理するのは当たり前のことです。
個人輸入業者でも実績がある所であれば、こうした最低限の取り組みを徹底しています。
海外医薬品の通販で評判が良いのは、購入した商品を家族や周囲にバレないような発送をしてもらえる事です。
性や薄毛などのコンプレックスの悩み解決のための薬だからこそ、こうしたプライバシーの遵守を売りにしている通販業者が非常に多いです。

 

発送した商品を本人以外が受け取った場合でも、中身がなんなのか分からないように外装には商品名を記入しないなどの配慮をしてくれます。

 

また、海外医薬品は海外から税関をくぐって発送されるため、納期がかかるデメリットがありますが、荷物の追跡情報をネットで確認できるので、いつごろ届くのか小まめに確認することができます。

 

注意点としては、薬事法によって、海外医薬品の通販は個人輸入品であっても個人に限って許されている事です。

 

事業をやっている方でも屋号や会社名義で注文することはできず、必ず個人名義で注文し、宛名も個人名で発送しないといけないルールがあります。