海外医薬品はピンキリなので、認可を受けている国や口コミをチェックしましょう。

MENU

海外医薬品のネット購入

 

海外医薬品のもっとも代表的な購入方法がネットです。
ネット購入するメリットは次のものがあります。

 

  • どこからでも注文できる
  • ED治療薬、育毛剤、媚薬を恥じらいなく購入できる
  • 個人輸入品も選べるので選択肢が多い
  • 口コミ情報を参考にできる

 

 

特定のジャンルに特化した通販サイトが多い

 

海外医薬品をネット購入する方は、安くて高品質。
店頭では購入できない性別ならではの悩みや、ナイトライフ系のものを求めています。
通販サイトは、国内での認可は受けていないですが、海外では医薬品認可を受けて実績がある薬の個人輸入や、通販需要が多い薬を専門に扱っている所が多いです。
需要に沿った通販サイトは、安全性や商品発送の確実性はもちろん、中身がバレないような包装商品名の記載など、秘密厳守の徹底などのサービスも行き届いています。
家族と同居している方も気軽に購入でき、リピーターが多いのが特徴です。

 

 

納期と送料に注意

 

ネット購入する場合、大半の海外医薬品が注文を受けてから海外から発送されて日本の税関を経て注文者の自宅に直接配送される形になります。
納期の目安は2週間~4週間ほどで、送料も国内の一般的な通販サイトに比べると割高です。
最近は当日発送や翌日発送、送料無料などの大手通販サイトが人気ですが、海外から送る都合があるので、海外医薬品は納期や送料はネックになります。
多くの利用者は、一度にまとめ買いで注文されています。

 

全体的に安いので、自分の様々な悩みを解決するグッズを探して、最初はお試しで色々な商品を買ってみるとよいでしょう。
2回目以降は気に入った薬をまとめ買いするのがセオリーです。

 

 

厚生労働省の注意喚起の背景

 

注意喚起をする女性

厚生労働省は日本で認可を受けていない海外の医薬品をネットで取り寄せるのは危険だと促しています。

 

不安を感じるかもしれないですが、厚生労働省は日本の医薬品の認可をしている都合上、日本で認可を受けていない医薬品を否定するのは当然のことです。
たしかに発展途上国でのみ医薬品認可を受けているものは危険ですが、海外医薬品の大半はアメリカやシンガポールなど先進国で認可を受けているものです。
副作用のリスクはほとんどなく、日本を超える人に愛用された実績がある薬が多数あります。

 

ただし、海外医薬品はピンキリなので購入の際は、認可を受けている国口コミの評判などをチェックしておくと安心です。
通販サイトも、生産国の情報や口コミ情報を明記して、お客様に納得して海外医薬品を選んでもらうような取り組みに力を入れています。

 

また、ネットでの購入が心配な方は海外医薬品を病院で購入するという手もあります。
医者の判断の元で購入すれば医薬品の種類は減るかもしれませんが、リスクは少なくなります。